異業種交流のすすめ

異業種交流といえばいまから20年前ほどから言われ始めた言葉で、実際に異業種交流会なるものが活発に行われていました。

確かに同業者との意見交換とは全く新鮮な情報を得ることが出来たりしていました。

しかし、しょせん異業種のためなかなか手を取り合って商売を行っていこうというケースはそう多くはありませんでした。

でも、今はどうでしょうか?

今回の、新型コロナウイルス感染拡大や、以上気象などあり得ない事が普通に発生している現状です。

もうすでに「万が一」「あり得ない」ことなど無いのです。

何が起きても平然と受け止め、対処するくらいの覚悟が必要になっています。

そう考えると同業だけを意識していたのでは、いざというときに行動範囲が限定されてきます。

近年は、「えっ、どうしてつながった?」というような異業種での協業が話題になったりします。

いまのご商売とは全く関連のない業種で、あなたの商売を拡大してくれるものはありませんか?

また、あなたの商売で他の業種を拡大させることができないですか?

それぞれの異業種のメリット、デメリットを活かした協業を模索していくのもこれからの時代に成功させているひとつなのかもしれません。

考えてもませんか次の時代を。

 

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment