FAQ

FAQ

良く寄せられるお問い合わせをFAQとしてご紹介致します。

===========================

Q:法律的に違法な住所録ではないのですか。

A:一番気になるところですね。

DMデータ販売の住所録は、全てご商売をされている方の住所録で、個人の住所録ではありません。

少しでも、お客様を増やしたいと願ってご自身の会社名や住所、電話番号、主たる業種を公開している事業所様ばかりで、一般的に言われている「個人情報保護法」にかかる住所録ではありません。
安心してご利用、ご活用下さい。

 

Q:どうしてメールアドレスやFAX番号付きの住所録を扱わないのですか。

A:みなさんは迷惑メールを受信多経験はありませんか?

みなさんは全く必要としないFAXを受信したことはありませんか?

どうでしょうか?迷惑ですよね。

特にFAXは用紙を勝手に使われ、紙詰まりを起こして他の必要なFAXが受信出来ていなかったりとトラブルが多くあります。

もちろんメールについてもFAXを使ったダイレクトメールにおいて法的に決まりがあります。

特定商取引法という法律があって、メールによるダイレクトメール、FAXによるダイレクトメールが制限されています。

また最近では、メールアドレスを公開しなくなった事もあります。

さらにはFAXにおいてもFAX設置台数が激減していたり、FAX番号を非公開にする事業所も多くなりました。

知らなかったでは済まされない法的な罰則もありますので事前の知識を身につけておきましょう。

公的な特定商取引法ガイドが公開されていますのでご参照ください。

 

Q:どこから集めた事業者データですか。

A:ネット上に公開されている情報を集めています。
どなたでもちょっと検索すれば収集可能なデータばかりです。

データの中には重複される事業所も含まれます。

事業者名+住所での重複チェックを行い、さらに電話番号での重複チェックを行っておりますが、同一事業所で事業所名が複数あり電話番号も違っている場合は、別な事業者として残ってしまいます。これはテレアポにもご利用頂けるように配慮したものです。

 

Q:誰でも集められるデータをなぜ販売しているのですか。

A:誰でも集められると言っても、それなりのノウハウと時間がかかります。最初は自社のために始めたことですが、意外と事業者住所録は手に入れようとすると高価なものです。少しでも安価に提供できたらと、自分の経験から販売されております。

 

Q:戻り率が気になりますがどのくらいの数値ですか。

A:まず、戻りがゼロという住所録は極小です。日々移動がある事業者の状況からは戻りゼロはほぼ望めないのが現状です。ただ業種によってその増減の幅が違うため、ダイレクトメール発送の戻り率は一概に出すことは困難です。例えば件数が多く、出店、閉店の件数が多い美容院・美容室データは、毎月数百の増減があります。公的な施設などの場合は、増減が少ないと考えがちですが、意外と件数割では多いのかも知れません。件数が少なく、なかなか事業を始めるのが難しい業種の場合は増減が少ないです。

 

Q:どうして日本一安く販売するのですか。

A:従来の住所録データというと、この業界にはたくさんの名簿業者さんがあり、その多くは、その都度依頼が来てからデータを作成しています。未だに紙ベースの所もあり、住所録作成が大変だった頃の価格が今でも標準になっているようです。

最近では1件当たり5円とかという販売業者もありますが、それでも1件10円~50円で販売されています。

しかし、あまりに住所録の価格がが高いと、せっかくダイレクトメールを出そうとしても、住所録入手の段階で断念と言う事もあるようですので、当社では基準価格1件1円の破格で販売しております。

破格過ぎて、驚かれる方も多いです。費用対効果に優れたダイレクトメールに是非ご活用下さい。

安い=古いデータと思いがちですが、常に最新のデータ提供を心がけております。

というのも、住所録データも生き物と同じで、日々増減が発生しております。その増減を反映した住所録データをご提供させていただいております。

データ更新の目安

上位件数100位くらいまで(住所録データ件数が15,000件位)は、毎月更新を実施しています。
上位件数200位くらいまで(住所録データ件数が8,500件位)も、毎月更新を実施しています。
他の住所録データも3ヶ月に1回程度の更新を実施しています。

 

Q:住所録は全国のデータだけですか。

A:2016年11月より、ワンコイン・オーダーとしてして業種と地域(都道府県及び市区町村)を選んで購入出来るサービスを開始しております。

対象業種と対象地域を指定しての住所録データ購入が可能です。

住所録データ作成基本料として500円を頂いております。もちろん住所録データ料は1件1円で、100円未満は切り捨てとなっております。もし、住所録データが500件未満の時には最低料金の500円となります。

 

Q:決済方法は銀行振込だけですか、クレジットカードは利用出来ますか。

A:銀行振込とクレジット(PayPal)決済がご利用いただけます。

クレジットの場合はPayPalを利用した決済をしております。通常のクレジット決済と同じです。ただ、PayPalに一度ご登録されると世界の多くのクレジット決済がメールアドレスで出来るようになるとても便利なシステムです。

クレジット決済の場合は、24時間決済後直ぐにダウンロードが出来るようになり、お急ぎの場合はとても便利です。

 

Q:請求書や領収書は発行していただけますか。

A:ご希望の住所録を見つけて購入手続きを行っていただくと、特別な依頼も必要なくマイページより請求書及び領収書がいつでもPDFファイルでダウンロードが可能となっております。

 

Q:どんな方がご購入されていますか。

A:大手企業、中小企業、商店、個人事業主、公的機関(学校や研究所)、学生など、多種多業種の方々からご購入をいただいております。また、全体の50%がリピーターの方々からのご利用です。

 

Q:データはいつ受け取れますか。

A:クレジット決済の場合は、決済を済んだ直後にダウンロード先アドレスが記載されたメールが送られてきますので、直ぐに受け取ることが出来ます。

もし、申し込んだのにメールが届かない場合は、「迷惑メール」フォルダをご確認下さい。見当たらない場合は、メールアドレスが間違っていた可能性があります。その時はお問い合わせ下さい。

銀行振込の場合は、入金確認後にメールを差し上げますので、マイページよりダウンロードが行えます。銀行の多くは24時間振込対応になり、できる限り15時過ぎの振込、入金確認が出来るようになっております。AM9:00からPM10:00での入金確認を行っております。

※出来る限り確認後、直ぐにメールをお送りするようにしておりますが、お振込後24時間経過してもメールが送られない場合は、お手数でもお問い合わせ下さい。

多くの場合は、迷惑メールフォルダに紛れている場合が多いようですので、一度迷惑メールフォルダをご確認下さい。

 

Q:ポイントとは何ですか。

A:住所録データをご購入いただきますと、住所録データの価格の5%をポイントとして付与させていただいております。このポイントは次回住所録データをご購入の時に、1ポイント1円としてご利用頂けます。

ポイントは
クレジットでご購入の場合は、決済後すぐに反映されます。
銀行振込でのご購入の場合は、入金確認後反映されます。
また、特別なポイント付与に関しましてはいずれの場合も、決済後24時間以内に反映されます。

 

===

ここまで。