TOP

住所録データ ここで販売している事業者住所録データは、全国の事業者を業種別にとりまとめたEXCELファイルです。

住所録データをご購入頂くとご購入価格の5%のポントが付与されます。次回の購入時にお使いください。1ポイント1円としてご利用頂けます。(リピーター様に優しいポイントシステムです。)

全国業種別事業者住所録データの自動販売機

住所データ購入で困ったことがありましたら、お気軽にこちらからご相談下さい。
返信メールが送られてこない場合は「迷惑メールフォルダ」のご確認をお願いします。

【全国業種別事業者住所録データについて】

DMデータ販売は2012年より、ダイレクトメール、テレホンアポイントに必要な「全国業種別事業者住所録データ」のデータ収集、とりまとめを行い、EXCELシートでのご提供を行ってきております。 余計なデータを含まずシンプルにお使いいただけますよう、最低必要なもととして、「会社名」「郵便番号」「住所」「電話番号」のみのご提供となっております。 (一部の住所録には区分を設けております。 )

住所録データはまさに生き物で、今日と明日では件数が違ってきます。 少なくとも1年に1回の住所録データの更新をお勧めいたします。 もちろんダイレクトメール発送で戻ってきた相手先は、次回送付されないようにデータ削除等をおこなっていると思います。 しかし、大事なのは新たに新規オープンなどで追加された新規データです。 なぜなら、新たに事業を始める事業者へのアプローチはとても重要だからです。 更新期間が長くなればなるほどビジネスチャンスを逃してしまいます。 そのビジネスチャンスを一年間通して実現出来るよう、1年に何度でも同じ住所録データをご購入いただけるよう1件1円という破格でご提供しております。

また、私たちはそのビジネスチャンスを逃さないように、少しでも最新の住所録データをお届けできるように日々データ収集を行って、更新を行っております。 皆様の営業拡大、顧客拡大のお役に立てる「全国業種別事業者住所録データ」をお手元に届けられたら幸いです。 (注意:ダイレクトメール発送においての戻りゼロは保証しておりません。 日々、変化する閉店、閉所、廃業等は更新のタイミングにより多少の戻りは発生致します。 また業種によりその比率が違いますのでご了承下さい。 )

類似の業種、同一グループに属するような業種の住所録データを複数ご購入する場合は、重複データにご注意下さい。 データ収集時には特別な分類は行わず、あくまでも事業者が希望・登録している業種での抽出を行っております。 (事業者によっては複数の業種に登録している場合がありますが、いずれも関連業種となっているようです。 )

ここでの住所録データは、本来皆様が収集可能なデータとなっており、皆様の代わりにその作業を行って安価なデータとして提供しているものです。 各事業団体の名簿等とは違いますのでご理解下さい。

 

類似業種の重複チェック

 

住所録データ購入時は、まずは会員登録からお願いします。

※住所録ご購入手続きを4つに分けて図解していますので、是非参考にして下さい。

新規入会手続 銀行振込で購入 クレジットで購入 ダウンロード方法

★☆★☆★☆

業種別一覧

15分類・約650業種がいつでも、どこからでもご購入いただける事業者住所録データの自動販売機です! (ダウンロード販売)

飲食関連 住まい関連 医療関連 美容ファッション関連 暮らし関連
ショッピング関連 ペット関連 旅行関連 ビジネス関連 教育習い事関連
趣味関連 公共機関団体関連 レジャースポーツ関連 冠婚葬祭イベント関連 自動車バイク関連

 

== DMデータ販売が運営する姉妹サイトのご案内 ==

【サブスクリプションDMデータ販売】https://dm-data.biz

198業種を公開中です!

サブスクリプションDMデータ販売

【個別オーダーDMデータ販売】https://dm-list.biz

ここに無い業種を選択し、地域を指定しての作成がオーダー出来ます!

個別オーダーDMデータ販売

 

★ゴールデンウィーク中に準備をすませましょう

今年のゴールデンウィークは何の制限も出されていない状況下で多くの人が観光地へ、帰省へと動いています。しかし、これまで苦境で耐えてきたご商売をされている方々は手放しで喜ぶ状況でもありません。この連休を利用して、連休明け予想されている新型コロナウイルス感染者の増加に対する準備、そうでなかった場合の準備を今行う事で、安定した安全な事業を進めることが出来ます。この2年で経験した事を踏まえて、これから先の事業を計画しましょう。
DMデータ販売は、連休中も、データ更新、販売、お問い合わせに対応しております。お気軽にご利用ください。(5月1日)

 

●ゴールデンウィーク中の営業について

・住所録データの更新:いつもどおり休むこと無く更新致します。
・お問い合わせ:いつもどおり対応致します。
・購入はいつもどおり購入頂けます。
お急ぎの場合は、クレジット決済がお勧めです。
・銀行振込での入金確認については、即時振込での振込を頂けましたら、いつもどおり9時~22時までの入金確認、入金確認メールの送付を致します。
ゴールデンウィーク中もいつもどおりご利用頂けます。

 

●ネットショップに変化が

ここ数年でのネットショップオープン数はうなぎ登りです。しかし、心配な面も出てきています。誰もが簡単に始められるネットショップですが、既にネットショップを辞めてしまった方々も急増中です。購入したネットショップが閉店してしまい、購入した商品サポートは何処でやってくれるの?簡単さ故に手を出しがちですが、商売をするという事はいろいろと表面に出てこない問題も多いものです。これからネットショップ開設を考えている方は、是非一度立ち止まって計画を見直してみましょう。(4月1日)

 

●冷静に現状を見ることから始めましょう

ひとつひとつ世界の歯車がかみ合わなくなっているような気がします。誰もが「戦争が起きるわけがない」と思っていたのかもしません。でもどうでしょうか?
新型コロナウイルスが発見されてから、世界で多くの人命が失われ、多くの人が苦しんでいます。自然災害においても多くの人がその被害に遭っています。これは誰もが意図していません。
ただ戦争はどうでしょうか?人的に発動される戦争は、防げるはずです。でも現実として今おきています。世界中で貿易が行われている中では、ひとつの戦争が社会経済に大きな影響を与えます。もちろん実際に戦争の中に身を置かれている国々の人は、自分の命の危機とも戦っています。1日も早く1分でも戦争が中止され、平和を取り戻して欲しいですね。(3月1日)

 

●値上げシーズンさらに続きます

このところの値上げ、値上げにはうんざり感も強くなってきていますが、全ての人が値上げに反対している訳ではありませ。値上げしなければならない状況も理解している方も多くいて、その理由に相応するサービスや付加価値が値上げ品に見いだせれば誰もが納得いきます。ひとつ例を挙げれば商品ではなくともこの時期春闘、つまり給与が上がれば、値上げは受け入れられるというかたも多いのです。製造原価の値上げが、販売価格の値上げに繋がっているのでしょうが、その中にも人件費が含まれてきます。上手にバランスが取れて行ければ良いのですが・・。(2月1日)

 

●感染症対策は飛沫対策を

感染力が強いオミクロン株ですが、有効な対策をきちんと実行する必要があります。感染の多くは飛沫によるものとされていますが、距離を保つことが重要となります。マスクを装着して飛沫対策をしっかり行い、不必要な会話も避け、部屋の換気なども需要となっています。重症化しないという軽視が対策への気の緩みをもたらしているようにも感じます。しっかりと感染予防を実施していきたいです。(1月14日)

 

●新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
昨年はたくさんのご利用に感謝網申し上げます。
ことしも毎日コツコツとデータ更新を実施して参りますので、さらなるご支援のほどよろしくお願いいたします。
また、今年1年が皆様にとっても良い年であることを願っております。(元旦)

 

●年末年始の営業

休みなく例年どおり、データ更新、販売受付、お問い合わせを受け付けております。
是非、年末年始に十分にご検討され、良きタイミングでご購入下さい。
尚、銀行振込でのご購入の場合は、お振込銀行の営業内容等をご確認の上、お振込頂くようにお願いします。入金確認は年末年始にかかわらず毎日22時まで行い、入金確認メールを送付させていただきます。ご心配の方は、是非クレジット決済をご利用下さい。
不明点がありましたら、いつでもお問い合わせ下さい。

 

●最近の多い問い合わせ

このところ地域と業種を指定した住所録データ作成の問い合わせ、または依頼が多くなってきております。大変もし訳ありませんが、このサイトからのお引き受けは出来ません。しかし、以前に実施していた「ワンコイン・オーダー」を、別サイトの「個別オーダーシステム」で地域と業種を指定しての住所録データのご購入が出来るようになっております。
是非「個別オーダー・システム」をご利用下さい。こちらもDMデータ販売が行っております。
サイトはhttps://www.dm-list.bizとなっております。(12月1日)

 

●人出も多かったようです

11月へ入っての祝日は、全国的に人出は多かったようですね。
その中でも個々の感染症対策も、各お店での感染症対策はしっかりと出来ていたようです。随分と長期にわたり新型コロナウイルス感染症には悩まされてので、それぞれ感染拡大はもう二度と御免だし、制限が強化されることも避けたいと言う願いからのしっかりとした対応だったようにも見えます。引き続き年末へ向けての感染症対策は続けたいですね。(11月4日)

 

●今後どうなる「テレワーク」

緊急事態宣言時に推奨された「テレワーク」ですが、各企業は今後どうテレワークと対峙していくのだろうか?
勿論、事業形態によっては「テレワーク」のほうが、効率的に業務も進められ、収益向上にも繋がる事もありそうです。反面、直接顔を見合わせないと不安という事業所もあることも事実です。
「フルリモート」といはいいませんが、活かせるシーンはたくさんあるようにも思えます。それぞれの事業所の対テレワークに注目したいです。(10月23日)

 

●活発になってきている経済?

現在は新型コロナウイルス感染症にかかる制限等はでていませんが、長期にわたって繰り返された厳しい状況を多くの方は感じ取って、慎重な行動を継続されているようです。ただ一部のかたの行動を取り上げては大げさに伝えるニュース等にはちょっと疑問があります。ニュースは事実だけを伝える事が大事で、全体のどのくらいの状況なのかも伝えないと私たちには間違った情報として伝わってしまいます。第6波が来ないように願っているのは国民全体です。きちんと日々感染対策を実施しながら今できる事を精いっぱいやっていきましょう。(10月12日)

 

●第6波にならないように慎重にスタートしましょう

9月30日で緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が解除されましたが、10月1日からの慎重な対応も必要です。今までと同じ繰り返しなら間違いなくそんなに日を置かなくても第6波がやってきます。単に行政からの制限だけではなく、そろそろ国民が実施しいる感染予防対策を聞き入れ、効果がある対策を取り入れた対応も必要ではないでしょうか。互いに生活を守ると言う店では共通しています。行政は国民の強力なしでは先に進めないことをもっともっと認識が必要です。(10月1日)

 

●住所録データを「筆王」、「筆まめ」へ取り込んでみよう

今回、ソースネクスト社の「筆王Ver.26」とクレオの「筆まめVer.28」へDMデータ販売のサンプル住所録ファイルを取り込む方法を手順を追って図解したものを作成しました。是非参考にして下さい。

他のハガキソフトでも同じかと思いますが、機会があれば他のソフトで大きな違いがある場合は手順書を作成したいと思います。(9月20日)

「筆王」への住所録ファイル取り込み

「筆まめ」への住所録ファイル取り込み

 

●活路を見いだしましょう!

このコロナ禍にあって、かなり制限のある営業を強いられている事業所はたくさんあります。
しかし、その中でもの成果を上げている事業所もたくさんあります。その事業所は以前にまして積極的な営業を行っています。
制限のある中での効果的な営業は「ダイレクトメール」です。今までは事業所の近隣だけだったものがダイレクトメールを活用する事で全国規模にも拡大している事業所も見受けられます。ピンチな時ほど積極的に攻める姿勢が功を奏します。(9月17日)

 

●9月に入ってからのダイレクトメール発送数が増加しています

8月までは通販会社のカタログ発送が中心でしたが、9月に入ってからは「新しい生活様式」を前提としたダイレクトメール発送が急増しています。いつまでも終息しない新型コロナウイルス感染症ですが、その感染症と正面から向き合った新しい商品、新しいシステムを確実に皆様のお手元に届けるためのダイレクトメールのようです。年末年始のダイレクトメールも既に始まっています。手遅れにならないように早めの準備をしましょう。(9月14日)

 

●おかげさまで9年目を迎える事が出来ました

この8年間の知恵と皆様のご要望を3つのサイト二分割して、とてもシンプルに分割しました。

【全国業種別事業者住所録データ販売】

これは従来の約650業種の中からご購入頂けるサイトとなっております。

【サブスクリプションで全国業種別事業者住所録データ販売】

毎月更新される198業種を一度の購入で1年間(400日間)毎月最新のデータがダウンロード出来るサブスクリプションでのご提供です。

【個別オーダー業種別事業者住所録データリスト販売】

今までのワンコイン・オーダーをさらに掘り下げ、50件まで100円という低価格をスタートとし、地方の事業所様の少数データに購入にたおいう致しました。約6,950業種と47都道府県1,916地域の組み合わせでオーダーができます。

上記3サイトをこれかも引き続きよろしくお願いいたします。

 

★過去のお知らせ

 

 

 

当サイトではPayPalでの決済が可能です!

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, 銀行
PayPalに登録すると、クレジットカードだけではなく、銀行口座からの支払いも出来ます。

【PayPalで利用可能な銀行名】

みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行

※三井住友銀行とゆうちょ銀行については一時停止しているようです。PayPalのホームページをご確認下さい。