【自由投稿】なぜ評価される?

事業者住所録データは多くの事業所から販売されています。

いろいろな付加情報が追加されているものから、DMデータ販売のようにダイレクトメールとテレアポに使えれば良いすとすとてもシンプルなものまであります。

単にダイレクトメールやテレアポに使うなら余計な情報はかえって困る事もあります。

付加情報で優先順位を付けてしまい取りこぼしを発生させたり、データ加工時にエラーを伴ったりしたりと取扱には注意が必要となります。

勿論、付加情報が追加されているデータは価格も高くなるのは当たり前です。件数が多いととても無視できない金額になる場合もあります。

多くの事業者は件数によって単価を決めていたり、基本料金にプラスして件数料金の合計で販売価格が構成されたりしています。

DMデータ販売での価格設定は、件数が多少に関わらず1件1円で、100円未満は切り捨てととてもシンプルです。他所では100万件を超えても1件1円にはならないようです。

料金体系の他に、いつでも、どこからでも購入出来るように200業種はつねに1ヶ月に一度最新データに更新しており、更新日と件数と価格そして前回の更新との件数の増減を明示しています。

残りの450業種においては最長3ヶ月に一度はデータを更新しています。

こうすることで、様々な費用を抑えることができ、購入者にとっても余計な見積依頼や作成依頼を必要としません。ただ希望の業種の更新日、件数、価格に納得がいけば直ぐに購入が可能で、決済後直ぐにダウンロードして利用することが出来ます。

 

よって利用者様からは「データが新しいので戻りが少ない」「単価が安いので年に数回更新データを購入出来る」「なにより面倒な手続がいらない」とうの評価を頂いております。

また、ポイント還元を行っていますので次回購入時にさらに安価に購入が出来ると好評を得ています。

すべてがリピータさんから喜ばれている内容となっております。

もう他社とのあいみつも必要ありません。

更新日付、件数、価格に納得が頂ければ直ぐに購入頂けます。

是非ご検討下さい。

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment