【自由投稿】地方が活動活発化

今、地方が活き活きとしています。

その中でも目立つのが、「地方発」-「全国版」というスタイルです。

実店舗は地方にあっても、ネットショップでの集客を行い、発送は全国へというスタイルです。

正確に言えば、そのネットショップの所在をネット広告や検索に委ねるのではなく、もっと積極的な「ダイレクトメール」を使って行っています。

そのダイレクトメールもたった一通のハガキです。

その内容といえば、「とにかくネットショップを開いて下さい」という内容です。

そこにはたくさんのお得情報が満載で、絶対損はさせません。というイメージを植え付けられそうな内容になっているようです。

これはとても重要な事です。

ネット広告やネット検索に期待を寄せる事はかなり厳しい状況下にあります。

そこでもっと積極的な方法といえば、ショッピングサイトへの誘導は、直接ハガキに記載したURLまたはQRコードとなります。

地方に直接お客様に足を運んでとは言えませんが、ショッピングサイトを覗いてとは気軽に言えます。
そこが重要なポイントとなっています。

たった一枚のハガキが、多くのお客様をショッピングサイトに誘導してくれます。

なぜもっと早く実施しなかったのかと悔やむ人が続出です。

ネットショッピングだからネットでと思っていませんか?

ネットにはたくさんの選ぶのが困難なくらい同じようなショッピングサイトが無数に存在します。

その中のひとつのショッピングサイトへの誘導は至難の業というほかありません。

でも、アナログな方法ですが、一枚のハガキでダイレクトメールを実施する事でいとも簡単に自分のショッピングサイトへアクセスさせることが出来るようになります。

難しい事は考えないで、欲張らないで、一枚のハガキに魅力を乗せて届けてみませんか?

この方法なら、どんなに田舎に住んでいても全国展開が可能になり、実際に顧客確保、売上確保ができます。

注意:よく大手ショッピングサイトに登録してあるからと言う方がいますが、そういう方こそこの方法を実施することで「今まで何をやっていたの?」という位の結果を得ることが出来るはずです。

勿論、ダイレクトメールに使う住所録データは、最新のデータを最安でダウンロード販売を行っているDMデータ販売の全国業種別事業者住所録データをご利用下さい。
B to C を望む方にも有効な住所録データです。その理由は、日本の事業者の65%は個人事業主です。つまり、事業者住所録データといえども、個人に送付する事と同じ効果が得られるという事になります。

さぁ、今すぐに準備に取りかかりましょう。

 

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment