【自由投稿】機内モードって?

飛行機に乗るときは「機内モード」って言われたけど、機内モードにしておくと機内でインターネット出来るという事なの?

「機内モード」になっていると全ての通信機能がオフになります。

よって、機内モードになっていると飛行機内でインターネット接続ができると言う事ではありません。

航空安全基準に従って、飛行機の中では電子機器の使用が制限されています。そのためノートパソコンやスマホ、タブレットには「機内モード」が用意されていて、一切の通信機能がオフに出来るようになっています。

結構「機内モード」を飛行機に乗る時にインターネットに接続するために用意されているものと勘違いしている方がいますが、ここで今までの考え方が間違っていたことを認識してください。

さて、この「機内モード」上手く使えば飛行機に乗っていなくても活用する事が出来ます。

前述したとおり「機内モード」は全ての通信機能をオフにするだけで、他の機能は利用可能です。

ではその通信機能とは

・携帯電話ネットワーク(音声及びデータ)
・Wi-Fi
・Bluetooth
・GPS
・位置情報サービス

などがあります。

病院等で携帯電話の利用が制限されているところがありますが、機内モードをオフにしておけばメモ帳などの機能は利用出来ます。

マナーモードではバイブ音が響いてしまったり困った事はありませんか?このような時にも機内モードをオフにしておく事で通信以外の機能も使えます。

良く電源を切る方がいますが、この機内モードのオン・オフを活用すると素早く電源を切った状態と同じ環境に出来ます。

スマホで通信がうまく出来ないときに、機内モードのオン・オフで解消出来たという話もよく聞きます。

私たちの生活の中で便利な機能はたくさんありますが、その正しい使い方を知っているか、知らないかではかなりの利便性が違ってしまうようです。

是非皆さんも正しい「機内モード」の意味を理解し、活用されてはいかがでしょうか。

 

※住所録データをご購入の場合は「Webマニュアル」をご用意しておりますので、ご一読下さい。

購入Webマニュアル

※住所録データのサブスクリプションをご希望の方は下記バナーをクリックして下さい。

サブスクリプションデータ

※住所録データの業種と地域を指定してのデータをご希望の方は下記バナーをクリックして下さい。

個別オーダー

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment