【自由投稿】ネットショップ事業者からの注目

誰でも簡単にネットショップに参入できる現在では、成功例がなかなか聞けない状況にあります。

つまり、聞けるほどの成功者が出てこないと行った方が良いのかもしれません。

しかし、間違ってはいません。

このコロナ禍にあって、ネットショップ利用者は増加し、そして定着しつつあります。

実店舗まで出向く時間を他の時間に使える良さを感じた方も多く、もちろん出向いて自分の目で確かめたり、試着してさらに良さを感じたりも継続はされます。

買い物の仕方が広がり、自分のライフスタイルに合わせた買い物をする事が出来るようになりました。

地方でのネットスーパーがこれからの課題と言われる中で、都心部でのネットスーパーの成功例は、時代がどんどん変化している事を気づかせてくれます。

ただ、残念な事にネットショップの成功者は、そう多くはないという事です。

やはり名の知れたネットショップには叶わず、ネットショップ開設まもなく閉店に追い込まれているお店も多いのです。

その大きな違いは、「ネットショップの存在を知らせる力」の違いにあるようです。

大手は贅沢なほどの宣伝広告費が投入できます。もちろん事業計画にはこれだけの宣伝広告費でこのくらいの売上が期待できるとして計算尽くされています。

でも、Yahoo!ショッピングや楽天市場、Amazon他のショッピングサイトでお店を運勢している方々の多くは、中小企業、小規模事業所、個人が多くを占めています。

最近では卸事業者がネットショップを設けて、直接販売を行っていたり、製造事業所が直接お店を開設したりして競争が激化しています。

やはりそこで注目されるのは「宣伝力」です。

何千、何万あるネットショップが、様々なネット広告やSEOにお金を費やしてみては、好転にはつながりません。

それは限りがあるからです。

検索して、上位10件以内に入るには、何千、何万分の10が要求されています。

実際にチャレンジして「無理」を経験された方も多いと思います。

そしてネットショップをネットで宣伝して本当に効果があるのか?が疑問です。

皆さんが「ネット、ネット」というほどネットショップは注目されているのでしょうか?

注目されているのは特定業種になっていませか?

スマホ等で重宝がられる情報としては、飲食関連や美容関連が多く、他の業種はなかなか思うように集客は難しいものです。

これから予約出来るお店という事で、飲食関連、美容関連がスマホを使って検索、予約、マップでの位置を知ることができるので重宝されています。

全てが同じようには行きません。

ただ唯一全ての業種に共通して利用出来る方法があります。

それが「ダイレクトメール」です。

ネットショップの案内、特徴、お買い得情報等を、1枚のハガキ、1通の封書で送付するのです。

絶対にその案内にはネットショップのURLであるQRコードを忘れないことです。

QRコードを付与する事で、直ぐに行動をしてくれます。

そうです。今までなかなかネットショップに誘導出来なかったことが1枚のハガキ、1通の封書でいとも簡単に導くことができます。

確実にネットショップの存在伝える事は商売を成功させるためには一番重要なことです。

通販会社は、チラシであれ、雑誌広告であれ、テレビショッピングであれ、ネット販売であれ、一度購入した方へ季節毎、いや毎月のように「カタログ」だったり、「特売情報」を郵送してくるのはなぜでしょうか?

それは確実に情報を届けることが出来るからです。

このコロナ禍で、自宅でカタログを見る時間を増え、ダイレクトメールを実施した事業者は確実に売上を伸ばしています。

仮に、コロナ禍が開けても、このライフスタイルはそう大きくは変化せず、自宅であるいは会社でカタログをはじめ、ダイレクトメールで送られてきた情報を吟味しネットショップへ行き、購入するというスタイルは継続されていきます。

そういう意味では、現在ネットショップを展開されている皆様には、是非ダイレクトメールで情報を届けるという宣伝方法を活用されることをお勧めいたします。

どんな時代でも楽して儲けることは出来ず、誰もがネットショップを開設できる時代で、確実に儲けるためにはそれなりの工夫と手段を必要とします。

決して「無料でネットショップが解説できる」という安易な言葉で行動する事なく、しっかりと計画性をもって成功させて下さい。

そして、私たちは皆様のネットショップ成功のためのダイレクトメールに活用出来る業種別事業者住所録データを最新で最安でご提供中です。

最後に、ご家庭個人個人にダイレクトメールを発送する事はかなり難しくなってきています。その最大の理由は個人情報保護法という法律が正しく解釈されず、クレームにつながっているからです。

それなら事業者の約65%は個人経営者と言われています。そして個人経営者の事業所であっても数人からのパート、アルバイト、従業員様が働いています。

その方を含めての事業所へのダイレクトメールを推進していってはいかがでしょうか。

もちろん業務提携や、新規取引先の確保にもお使いいただけます。

皆様のネットショップが成功される事を願っています。

 

3つのスタイルでの事業者住所録データの販売を行っています。

※住所録データをご購入の場合は「Webマニュアル」をご用意しておりますので、ご一読下さい。

購入Webマニュアル

※住所録データのサブスクリプションをご希望の方は下記バナーをクリックして下さい。

サブスクリプションデータ

※住所録データの業種と地域を指定してのデータをご希望の方は下記バナーをクリックして下さい。

個別オーダー

 

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment