【自由投稿】10年目に突入

皆様のおかげをもって無事10年目に突入することが出来ました。

感謝あるのみです。

一般的には10年目を記念して●●割引とか行うのでしょうが、皆様ご存じの通り、「こんなに安くて大丈夫なの?」と心配されてしますくらいの価格で販売しているので、残念ながら答えられることも出来ません。

出来る事と言えば、いつもと変わらず、最新データを集め、1件1円という価格を維持する事だけです。

当初は、自分たちがダイレクトメールを実施するのにどうやって住所録データを集めようか?

からスタートしました。

その時驚いたのは、価格があまりにも高かった事。

高い割には不良データー(既にあて先に存在しない)が多く含まれていることでした。

それなら自分たちの力で集めようと考えました。

最初のヒントは、これだけネット上に公開されている情報がたくさんあるのに、何とか収集して使えないものか?

と言う事でした。

会社名や住所や電話番号を公開しているという事は、何らかの情報を発信し、何らかの情報を収集しているということになります。

その情報を取り集め、互いに利用し合えれば相互的に情報のやりとりが出来るようになるのではと考えました。

情報化時代といっても、確実に相互に情報をやりとりすることは意外と難しく、一方的な情報公開で終わってしまっているのが実情ではないでしょうか。

一番のネックは「確実に」です。

ネットで公開しても、この「確実に」は効果が薄れてしまいます。

興味のある方しか閲覧してくれないという事です。

欲しいのは、誰彼と言うより関連性のあるかた全員にという考え方です。

そうなると確実に一人一人に情報を届けるという手法しかないのです。

それを満足してくれるのがダイレクトメールや直接問いかけるテレホンアポイントとなります。

そのダイレクトメールやテレホンアポイントに利用出来る住所録データを作成出来たら、自分たちが欲しがったようにみんなも欲しがるのでは?

と言う安易な考えからのスタートでした。

ダイレクトメールにしても、テレホンアポイントにしても確実に通信費はかかってきます。

少しでも住所録データを手に入れる事も大事な要素です。

10年前の場合、名簿屋さんからデータを購入すると言うのが一般的でしたが、紙ベースのそれこそ名簿をコピーしたものだったり、誰かがEXCELのシートに入力したデータだったりでした。

もちろん何時のデータを元に作成したかは明示してくれません。

中には不必要なデータも含まれ、以外とその不要データが住所録データの価格を上げている要因だったりもしました。

ダイレクトメールやテレホンアポイントには相手先名、相手先郵便番号、相手先住所、相手先電話番号の4つの項目さえあれば実施は可能です。

かえっていろいろな情報が付加されてしまうと、人は欲張りなのか、冒険家なのか、情報を絞り出したりもします。

その結果、本来届けたい情報が届けたい人に届けられないという事になったりもします。

事業所は日々新規事業者が生まれ、日々移転や廃業などが発生しております。

業種によっては1ヶ月での変動がかなり多い業種もあり、もちろん公的機関などほぼ1年変動がなかったりもします。

ついては少なくとも1ヶ月に一度は最新データが更新されれば、ダイレクトメールを実施した場合の戻りも最小減に押さえる事も出来、無駄な費用も抑えることができます。

こう言う説明をすると、必ず「戻りゼロなんですね?」という方がいますが、私たちの回答としては「ゼロではありません」としか言えません。

それは、こうしている間にも新しい事業所が生まれていて、確実に移転、閉所、閉店する事業所があるという事です。

そしてネット上の公開されている情報への反映が同時に行われてるとは到底言えません。

そのタイムラグは常に含んでいるという現実があるので「ゼロではありません」という回答になります。

それでも、1ヶ月というスパンでのデータ更新は他所では見受けられません。

ましてや、いつでもダウンロード可能な状態にしてあるという事も特筆できる事と自負します。

通常なら、問い合わせをして、件数を割り出していただき、価格を見積もっていただき、作成依頼を行い、支払を行い、データの受取をします。この一連の作業では何回かの連絡を行い、数日の時間を要します。

もし、データを作成した日、件数、販売価格が明確ならどうでしょうか?

いちいち問い合わせることもなく、即時決断し購入する事が出来ます。

互いに時間をロスすることなくデータを手に入れる事が出来ます。

これが1件1円という安さを実現出来る仕組みです。

人が動けば動くほど費用がかさみます。

先の予測出来るデータを、計画的に作成し公開することは、月次での軽費を簡単に算出できます。

もちろん売れる、売れないも重要な要素にはなりますが、とにかく最新データを安価に提供出来る一番の方法と考えました。

おかげさまで、大きな利益を上げる事はできなくても、継続は出来ました。

その継続の力となったのは、購入してくれるお客様が必ずいるという事と、リピーターとなってくれる方がいるという事です。

本当に感謝しかありません。

今後も、最新データを、1件1円でというスタイルは崩さずに継続していきますので、是非継続してご利用の程お願い申し上げます。

また、今までに利用されていない方も是非、一度DMデータ販売のデータを利用したダイレクトメールなりテレホンアポイントを実施され、今まで利用してきたデータとの比較を行ってみて下さい。

今までの感謝と、これからのご利用をお願いして感謝の言葉とします。

ありがとうございます。

 

3つのスタイルでの事業者住所録データの販売を行っています。

※住所録データをご購入の場合は「Webマニュアル」をご用意しておりますので、ご一読下さい。

購入Webマニュアル

※住所録データのサブスクリプションをご希望の方は下記バナーをクリックして下さい。

サブスクリプションデータ

※住所録データの業種と地域を指定してのデータをご希望の方は下記バナーをクリックして下さい。

個別オーダー

 

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment