【自由投稿】さっそく反響が

11月の更新データから、前月のデータの比較を掲載するようにしました。

単に全体の増減から見える数値とは違って

前月のデータからの増加数、減少数はとてもわかりやすいというお褒めのメールをいただきました。

ありがとうございます。

それぞれのデータの電話番号をキーとして比較しておりますので、完全な数値ではないと承知しておりますが、それでも電話番号の重複はデータ作成時にチェックしておりますので、あるとすればフリーダイヤルに変更した場合、何かの事情で電話番号を変更した以外は正確であると考えております。

よくよくチェックすると飲食関連特に水商売と言われる業者は意外と月々の増減数が他の業種に比べても少ない事が分かったり、以外と固そうな業種が意外と増減数が多かったりしています。

もちろんその月々で大きな変化があったりもするので、一概にこうだと言う答えはないのですが、数値だけを見ているだけでもおもしろいものです。

その業種グループで共通した増減傾向が見られたり、現在社会で起こっている事に比例した内容に思えたりもします。

やはり数値になって表れてくるのを確認すると、よりわかりやすいし、次の作戦も練りやすくなったりもします。

是非、皆さんも住所録データの購入にかかわらず、たまには興味ある業種のデータを覗いてみて下さい。

 

3つのスタイルでの事業者住所録データの販売を行っています。

※住所録データをご購入の場合は「Webマニュアル」をご用意しておりますので、ご一読下さい。

購入Webマニュアル

※住所録データのサブスクリプションをご希望の方は下記バナーをクリックして下さい。

サブスクリプションデータ

※住所録データの業種と地域を指定してのデータをご希望の方は下記バナーをクリックして下さい。

個別オーダー

 

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment