過去のお知らせ

今までにトップページに記載しました「お知らせ」を時系列に記載しております。

 

●ゴールデンウィーク中も毎日データ更新

日々の住所録データ更新、問い合わせ回答、ワンコイン・オーダー、入金確認通常通りの営業を行います。ただし、お振込に関してはお振込される銀行へご確認下さい。心配な場合はクレジット決済をお薦めいたします。この連休中も少しでも皆様のお役に立てればうれしいです。(4月26日)

 

●登録済みワンコイン住所録データにご注意

このところ先に注文頂いたワンコイン・オーダーによる住所録データをそのままご購入される方がおります。ご購入の際には作成日にご注意下さい。同じ内容の住所録データをご希望される方は、再度ワンコイン・オーダーとしてご注文下さい。(4月22日)

 

●学校関連3ファイルを更新致しました

本日、小学校、中学校、高等学校の住所録データを令和3年版として更新致しました。
是非ご活用下さい。(4月16日)

 

●変異株の急増でダイレクトメールも急増?

新学期もスタートし、変異株増加の中で感染予防を取り入れた商品や、システム等のご案内を掲載したダイレクトメールが増えてきています。まだまだ収まりそうもないこのコロナ禍にあって、将来の感染症も前提とした内容も増えているようです。(4月11日)

 

●ジャパンネット銀行がPayPay銀行に社名変更をしました

社名が「PayPay銀行」に変更されただけで、支店名や口座番号はそのままジャパンネット銀行を引き継いでいます。(4月5日)

 

●新たな住所録データ販売の形を始めました

業界初の住所録データのサブスクリプションによる販売です。

1度の購入で400日間いつでも最新の住所録データをダウンロードしてご利用いただけます。毎月更新の住所録データなので最大年13回最新住所録データが利用出来ることになります。気になるのは価格ですよね。安心して下さい。通常他の事業者の1回限りの最安価格と同じかそれより安い価格となっています。1件当たりの価格はたったの3円です。

どうでしょうかご興味のある方は「サブスクリプションDMデータ販売」をご覧下さい。(3月31日)

 

●首都圏の緊急事態宣言が解除されました

解除されたと言っても新型コロナウイルス感染者は増加の傾向にあります。
しっかりと距離を保った生活、仕事が重要となってきます。どうすれば感染しないか?どうすれば感染させないか?を意識した生活、仕事が求められています。
距離を保った営業にはダイレクトメールが一番で、この時期はとてもダイレクトメール利用者が増えています。積極的な営業を考えているならダイレクトメールの実施をおすすめ致します。(3月22日)

 

● 4月1日からの消費税の総額表示義務について

DMデータ販売では、もともと税込み価格にて表示しているため、4月1日以降もそのまま税込み価格にて表示させていただきます。(3月15日)

 

●首都圏の緊急事態宣言の延長

東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県に出されていた緊急事態宣言も本日から21日迄の2週間延長が決まりました。
さらなる困難を極める事業所様も多いことと思います。
やはり、きちんと成果を上げられるダイレクトメールを例年になく実行する必要性が高まっています。届けたい人に確実に届けられるダイレクトメールがこの極めて困難な状況を良い方向に導いてくれます。(3月8日)

 

●3月、4月はダイレクトメールが多くなる時期です。

この時期は、「年度末」「新年度」「卒業」「入学」「転勤」「入社」「転居」などいろいろな行事がたくさん集まっています。その付帯するご商売も多く、年間を通してもダイレクトメールが多くなる時期でもあります。
特にこのコロナ禍にあっては通年よりダイレクトメールの数も多く、早目の準備が同業他社に勝つ方法でもあるようです。
100年以上も支持を受けている費用対効果のあるダイレクトメールをお勧め致します。(3月1日)

 

●会員登録時のメールアドレスにご注意ください。

会員登録しても「ご入会完了のご連絡」メールが届かない場合は、登録されたメールアドレスが間違っていることがあります。登録の際には間違えの内容にご注意ください。もし会員登録時の「ご入会完了のご連絡」メールが届かなかった場合は、「お問い合わせ」よりご連絡ください。(2月17日)

 

●10都府県で延長が決まった緊急事態宣言

感染者数は減少傾向にあるようですが、まだまだ医療体制は厳しい状況下のようです。

1日でも早く緊急事態宣言が解除されるよう、私たちは「うつらない」「うつさない」たのめ新型コロナウイルス感染症への対応が重要です。この厳しい状況下のなかでのご商売もかなり困難を極めている事と推測致します。

この危機をみんなで乗り切っていきましょう!(2月3日)

 

●この緊急事態宣言下をダイレクトメールで乗り切ろう!

距離を置いた営業はダイレクトメールに任せよう!

うつさない、うつらないをしっかり守るため、届けたい人に確実に届けられるダイレクトメールを活用してその思い、その内容を届けましょう。(1月10日)

 

●新年明けましておめでとうございます

もう少し明るいニュースの中で新年を迎えることが出来るのかと思っていましたが、甘かったですね。一向に新型コロナウイルス感染者が減りません。
やはり今年も距離感を保った仕事をする必要があります。
昨年以上に「ダイレクトメール」を活かした仕事を推奨いたします。
新しいスタイルの仕事の方法を、1日も早く実行出来るように願っています。
私たちはその「ダイレクトメール」にお使い頂く事業者住所録データを「最新、最安」を今年も実施して参りますので、昨年以上にご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。(2021年元旦)

 

●年末年始の住所録データのご購入について

住所録データの更新は通常どおり行います。

即時振込入金確認対応銀行からのお振り込みについては、当日22時までの入金確認を実施いたします。確認次第入金確認メールをお送りいたしますので住所録データをダウンロードして下さい。

お急ぎの場合はクレジット決済をお勧めいたします。決済後直ぐに住所録データがダウンロード出来ます。

お問い合わせ等につきましても、随時ご返答させていただきます。(12月29日)

 

●年末年始のお知らせ

住所録データの更新は、通常どおり実施いたします。
入金確認も通常どおりAM9:00~PM10:00まで行います。
振込指定銀行は通常どおり即日入金となっておりますが、振込手続きにつきましては各金融機関の24時間即時決済対応状況に依存いたしますので、お振込の際にはお取引銀行のホームページ等でご確認下さい。
確実なご購入にはクレジット決済またはPayPal決済がお薦めです。
※お問い合わせ及びワンコイン・オーダーにおきましては通常時より若干時間をいただく事があるかもしれませんのでご了承下さい。(12月17日)

 

●Go Toトラベルの一時停止

Go Toトラベルの停止によって、「計画していた事業も再考しなければならない。」という事業者の方も多いのではないでしょうか?よりによっての年末年始にかけてはどうなのでしょうか。しかし、現状の感染者拡大ではやむを得ないのかもしれません。へこんでばかりはいられません。前を向いて次の一手を講じる必要があります。未来に向けたダイレクトメールを活かしましょう。(12月15日)

 

●今月は余裕を持ってお早めに

12月はお問い合わせ、ワンコイン・オーダー共に多くなります。
通常月より若干問い合わせに時間を要したり、ワインコインの数量・価格連絡が遅くなる場合がありますので、余裕を持ってお問い合わせ、ご注文下さい。
年開け用のダイレクトメール用もお早めにお手き下さい。(12月1日)

 

●第三波と言われる新型コロナウイルス感染者拡大に注意

このところ会食が理由で感染拡大が広まっているので、「食事の時もマスクをして、口にいれたら直ぐにマスクをする」という方法が話題になっているようです。

本当に効果があるのなら、もう少し掘り下げて食事用のマウスシールド等の開発をしてはどうなのでしょうか?

拡大の理由が分かってきたのなら、経済と共存させるなら必要なものを開発するのも大事です。(11月19日)

 

●急増する新型コロナウイルス感染者数

第三波と呼ばれる新型コロナウイルス感染者の増大ですが、きちんと対策を行いながら経済活動を実施したいものです。
対面での活動を少しでも省略出来るように、ダイレクトメールを有効活用し、そしてリモートでの対応へ、さらにWebの活用へと発展させましょう。
全国の事業展開に欠かせない業種別事業者住所録データを1件1円で、さらに最新データをご提供中です。
皆様の事業展開にお役に立てる事を願っています。(11月12日)

 

●11月に入り、街はいっきにクリスマスへ

例年とはちょっと違ったクリスマスになりそうですね。

それぞれのお店でのクリスマス・セールの違いが出てきそうです。

自宅で、家族でのクリスマスをテーマに掲げたものが多そうです。

ピントを合わせたダイレクトメールを出してみましょう!(11月1日)

 

●ワンコイン・オーダーについて

10月はワンコイン・オーダーによる住所録データのご購入が目立ちました。

事業所近隣の住所録をご希望するという方が多かったという事になりますが、注意点がひとつあります。

ワンコイン・オーダーは、「ひとつの業種とひとつの地域」がオーダー単位となり、500件に満たない場合は最低料金の500円(税込)が適用されます。

市区町村を指定した場合、確実に500件を下回る件数となりますので、1件当たりの価格が高くなることに注意してください。

また複数の都道府県、市区町村をご希望する方も多いのですが、ワンコイン・オーダーのオーダー単位をよく理解されオーダーしてください。(10月27日)

 

●10月のスタートです

酒類やたばこが値上げとなります。駆け込みでたくさんのお酒を購入する方を昨日見かけました。日々晩酌をされる方にとっては影響は大きいという事ですね。

さて、様々なGo Toキャンペーンも東京都を含め多方面で人気となっているようです。上手く経済の上向きと、新型コロナウイルス感染の押さえ込みが進む事を願っています。

事業をされている方にとっては、距離感を保った新しい方法でのご商売を模索されている方が多くおられます。そこでお勧めしたいのが「ダイレクトメール」と「Webシステム」の融合です。

もちろんダイレクトメール用の住所録データは、最新の内容で、最安でのご提供を行っております。是非ご検討下さい。(10月1日)

 

●今日で4連休も終わりとなります。

この連休で出かけられた方が多かったことは、テレビのニュースなどで知ることが出来ますが、かなり密の状態になっていた場所もあったようです。この連休による新型コロナウイルス感染者の増加が危惧されますが、きっちりと押さえ込みが出来ていたとすれば、これからの感染縮小と経済の拡大に大きなヒントを与える事にもなります。

いずれにせよ、これからは経済を元に戻すための思慮・努力が求められています。

この連休中にそれぞれの事業者が得た経験も含め、感染防止を実施しながらの事業開始、事業継続、事業拡大が実現出来る事と願っております。

皆様の事業が「ダイレクトメール」という手段を使い、上向きになるように、ダイレクトメールに必要な最新・最安の全国業種別事業者住所録データをご提供中です。是非、ご検討、ご活用下さい。(9月22日)

 

●本日、8年目を迎える事が出来ました。

自分が使う「住所録データ購入」の疑問からスタートしてから、はや8年目です。

いろいろと難関もありましたが、とにかく自分が使う身になって、「最新のデータを、少しでも安く」をモットーに進めてきました。基本は住所録を事前に作成しダウンロード方式にする事で1件1円でのご提供なのですが、ワンコイン・オーダーの場合は都度、データ取得、とりまとめと手間がかかりますが、今のこの時期に少しでも社会貢献が出来たらと思い、採算性を度外視して向き合っています。

今までご購入頂きました皆様には大変感謝申し上げます。

また、これからも皆様のご期待に応えられるように精進して参りますので、ご利用の程よろしくお願い申し上げます。(9月1日)

 

●請求書及び領収証の発行について

請求書及び領収書は、ご購入手続きをいただきました商品名の下にダウンロードボタンが用意されております。

会社名での請求書及び領収書をご希望の場合は、会員登録時に会社名で登録をお願い致します。

・請求書は、ご購入手続きを行って頂ければ直ぐにマイページよりダウンロードが可能です。

・領収書は、クレジット決済の場合は直ぐにマイページよりダウンロードが可能です。銀行振込の場合は、入金確認のメールが届いてからダウンロードが可能となっております。

是非ご活用下さい。(8月19日)

 

●本格的な冬支度(新型コロナウイルス感染拡大防止策)

お盆休みを終えて、現状を打破するための計画などがこれから実行されようとしています。

これから怖いのが秋から冬へと新型コロナウイルス感染の拡大です。

今、しっかりと感染拡大を見据えた共存するための仕事のあり方をしっかりとシュミュレーションしながら形を作っていかないと、生き残れない状況下に追い込まれてしまいます。

3密を避け、互いに距離感を保った仕事のあり方を進めていきましょう。

私たちも来月で8年を迎え、少しでも皆様のお役に立てるよう一定の距離感を保ちながら事業展開を実施していきます。(8月18日)

 

 

 

【過去01】