過去のお知らせ

今までにトップページに記載しました「お知らせ」を時系列に記載しております。

 

●連休中も営業中いたします

住所録データの更新、ワンコイン・オーダーの受付、お問い合わせ対応等を通常通り行います。もちろんご購入は連休中も24時間ご利用頂けます。お急ぎの方はクレジット決済が便利です。(7月22日)

 

●豪雨の影響で被害を受けられた皆様にお見舞い申し上げます。

この度は九州地方を始め、全国的に豪雨による被害をうけた方々に心よりお見舞い申し上げます。

1日も早く以前の生活に戻られることを切に祈っております。(7月15日)

 

●未来に向けた仕事の形

改めて新型コロナウイルス対策に関しては申し上げる必要もないと思いますが、いろいろな形の制限を見据えた商売の形を模索していく必要があります。おそらく近未来にやってくる感染病対策も視野に置いた「新しい商売の形」が求められていると感じます。

歴史は繰り返すという言葉をよく耳にすることがありますが、良い物、良いシステムは時代が変わろうとも、進化してもなくなることはないようです。そのひとつに「ダイレクトメール」があります。江戸時代から利用されているこのダイレクトメールは、今でも費用対効果に一番優れていると活用されています。特に今回の新型コロナウイルス騒ぎでは、ダイレクトメールの素晴らしさが見直されています。

ダイレクトメールと現在の商売方法、ネットを活用した新しいアプローチが望まれているようです。ぜひ皆様のご商売にも取り入れることで新たな方法が見つかると確信致しますので、是非ご検討して下さい。

もちろんダイレクトメールに必要な住所録データは、DMデータ販売がご提供させていただきます。(2020年6月23日)

 

●6月1日より件数順リストを更新致します。

4月実施予定の件数順位リストを更新致します。

4月末現在での件数でのソートを実施しましたが、おそらくそれでも件数の順位が違ってくる事が予想されますが、しばらくは新しいリスト順で推移致します。よってあくまでも参考値としてご覧頂ければと思います。(5月31日)

 

●ダイレクトメールにシフトする事業所が増えています。

今回の新型コロナウイルス感染拡大の影響で、外出自粛により多くの人の目に触れる広告がどんどん激減してきています。見て貰えない看板は意味が無いという事です。そこで、100年以上も続くダイレクトメールに注目が集まっています。この100年以上もの間にも様々な出来事があり、それでも費用対効果に優れていると指示を受けてきたダイレクトメールです。期待しないわけにはいきません。

いつ、どこに、誰に送るかを自由に決められる「ダイレクトメール」を始めて見ませんか。(2020年5月14日)

 

●連休中の対応について

4月29日から5月6日迄の連休中においても通常業務を行っております。

・住所録の更新は例年通り実施しております。

・販売は、ネット販売なので問題無く連休中もご購入できます。ただし、銀行振込でのご購入の場合は、365日24時間振込・入金可能な銀行からのお振込かをご確認下さい。(それぞれの銀行のホームページに案内が掲載されていると思います。)即時振込入金確認が出来る銀行からの振込の場合は通常通り入金確認を行います。お急ぎの場合は確実に手に入るクレジット決済・PayPal決済がお勧めです。

・ワンコインオーダー及びお問い合わせも受け付けております。

この連休中に、先にある業務への見直し、準備をしてはどうでしょうか。(自宅にいても十分出来ますよ。 2020年4月28日)

 

●ワンコイン・オーダーの基本料を0円に!

この所新型コロナウイルス感染の影響なのか、会社や事務所の近隣の住所データを希望する問い合わせが多く出てきております。つきましては本来地域と業種を指定してご購入いただけるワンコイン・オーダーの基本作業料金500円を0円と致します。ただし、500件に満たないデータ件数につきましては最低料金の500円には変更がありません。期間は今回の新型コロナウイルス終息宣言(日本国内)が出るまでと致します。

対面営業が出来ない状況下で少しでも将来に繋げるダイレクトメール実施に役立てて下さい。(2020年4月20日)

 

●上位リストを復活させました

皆様より上位リストの復活のご要望をたくさん受けましたので、本日復活させました。

一度、件数の見直しでリストの並べ替えを行う予定で一旦削除していたのですが、現在の状況を考慮ししばらくは以前のまま推移したいと思っております。一覧で毎月変更業種が見たいというご意見をたくさん頂きありがとうございました。(2020年4月12日)

 

●令和二年度が始まりました

新たな年度を迎え「今年度こそは」という声が聞こえるはずが、残念ながら今年度は新型コロナウイルス感染の影響が大きく、「今年度はどうしよう」という不安な言葉しか入ってきません。

ただ不安がっていても先へは進めません。しっかりと感染防止対策を実施し、今できることをしっかりやっていきましょう。

こういう時だからこそDMデータ販売は、不遇の時も大いに活躍してきた「ダイレクトメール」をご提案いたします。顧客には日頃の感謝と今後のありかたを伝え安心して頂き、新たな展開のため会社案内商品案内をしっかり実施しましょう(2020年4月1日)

 

●ダイレクトメールを始めませんか

終息が見えない新型コロナウイルス感染ですが、こういう時ほど日常の業務を見直しピンチに強い体制作りも重要ではないでしょうか?

対面営業が出来ないなら、対面営業に引けを取らない「ダイレクトメール」をお勧めいたします。

ダイレクトメールは100年以上も前から「費用対効果に優れている」という理由で、長い間宣伝広告の一端を担ってきています。

それは皆さんの手元に届くダイレクトメールが切れることなく届く事が証明されていると思います。

ネット広告やTV・ラジオ広告とは違い、紙面できちんと残るのは当然ですが、じっくりと時間をかけ、いつでも読むことが出来る事はとても素晴らしい宣伝効果です。

対面営業が制限される中、手をこまねいていても先へは進めません。

ピンチはチャンスです!

通常業務の中にも組み入れることができる「ダイレクトメール」を始めて見てはいかがでしょうか?

意外とその効果に驚かれることと思います。(2020年3月16日)

 

●令和もまもなく令和二年度を迎えます。

平成から令和へと時代も進みましたが、皆様の事業はどう進みましたか?

環境問題を含め、いろいろな問題が出てきた先行き不安な要素がたくさんありますが、自己防衛をしながら、新たなチャレンジを続ける事も大事のようですね。

DMデータ販売の令和2年度 (2020年2月24日)

 

●無料サンプルダウンロード出来ない件について

一部の無料サンプルが商品番号の相違によってダウンロードが出来ないものがありました。

大変申し訳ありませんでした。

現在は、全てのサンプル住所録データがダウンロード出来るようになっております。(2020年2月21日)

 

●旧システムからのポイント移行締め切りのご案内

いつもDMデータ販売をご利用頂きありがとうございます。

dm-data.bizの旧システムからdm-data.jpへとドメイン変更に伴い、住所録販売システムも新たな物に変更致しました。ポイントの残高を保有されている方には既にメールにて連絡をさせていただいておりますが、ポイント移行をされていない方が約100名ほどおられます。つきましては3月31日迄に新システムに会員登録をされますとポイントが移行されます。(もし、会員登録後7日間ポイント移行のメールが届かない場合は、お手数でもお問い合わせください。)

3月31日迄にポイント移行を済まされなかった場合は、旧システムのポイントは無効となります。

(現在、旧システムでのポイント残高が確認できるようになっております。2020年2月20日)

 

●ご購入時の件数とダウンロード件数が合わない問題

DMデータ販売の住所録データは一定期間でデータを更新しております。

よって、購入時がその更新日に近い場合、実際の購入時の件数とダウンロード時の件数がまれに違う場合があります。当然件数の多い住所録データの場合は住所録データの購入額が変わってしまいます。その場合でも購入金額は購入時の金額が確定金額とします。また、データ件数はダウンロード頂いた件数が確定件数と致します。

この問題は購入からお振込までの期間が多少あったり、購入後からダウンロードまでに多少期間があった場合に生じております。ご注意下さい。(2020年2月7日)

 

●4月更新時より住所録件数による並び替え(多い順)を実施致します。

毎月更新は件数の多い住所禄データ上位200件となります。

それ以外は3ヵ月に一度の割合での更新となります。(2020年2月1日)

※このリスト更新を延期いたします。再度お知らせいたします。(2020年3月20日)

 

●ワンコイン・オーダーの基本作業料の正式計上

ワンコイン・オーダーの場合は、ひとつの業種×ひとつの地域をひとつの単位としております。

この場合地域は、全国、都道府県、市区町村がそれぞれオーダー単位となっております。

件数の大小にかかわらずひとつのオーダーに対して基本作業料として500円を、通常の件数×1円に加算させて頂きます。

尚、件数が500件に満たない場合は、基本作業料の500円のみとさせて頂きます。

最も多いパターンとしてはひとつの業種に対して複数の都道府県のオーダーの場合ですが、仮に4つの都道府県の場合は4×500円=2,000円が基本作業料として加算されます。

件数の少ない住所録データの場合、全国版の購入が安い場合もありますので、ご確認の上ご依頼下さい。

実施日は2月1日より(2020年1月31日)

 

●新しいFAX番号リストの販売開始

たくさんの要望を形にしました。

最近ではファックスの数がだいぶ減少してきましたが、それでもビジネスでは便利に活用されるファックスです。

「会社名」「郵便番号」「住所」「FAX番号」「兼用」の5項目をEXCELファイルにまとめました。

現在お持ちの住所録リストとリンクさせて活用してください。

尚、ファックスDMでご利用の場合は、特定商取引法改正で新設された通信販売のFAX広告に関する3つの規制を遵守してご利用下さい。(2020年1月21日)

FAX番号リスト一覧

※それぞれのファイルは業種グループ単位でファイルが作成されております。(順次追加中です。)

 

●新年のごあいさつ

明けましておめでとうございます。

昨年は、消費税が10%となり、十分な業績を上げられなかった事業所の方も多いようです。

しかし、そういう時ほどビジネスチャンスがあります。

今年こそ、確実に相手に情報が届けられるように、費用対効果に優れたダイレクトメールの活用を実現させて下さい。

 

●年末年始の営業について

住所録データの更新は、休まず行います。

クレジット決済でのご購入に関しましては、年末年始を問わずご購入、ダウンロードが出来ます。ただし、銀行振込でのご購入に関しましては、それぞれ取引先銀行への振込及び入金確認条件等をご確認下さい。

また、住所録の問い合わせ及びワンコイン・オーダーにつきましては年内は28日迄とさせて頂きます。年始につきましては1月4日より平常通り行います。

 

●2020年1月1日より会員登録でもらえるポイントは100ポイントとなります

12月31日迄に会員登録すると1,000ポイントを差し上げておりますが、2020年1月1日より100ポイントとなります。

1,000ポイントというと、通常住所録ご購入の5%のポイントを付与していますので、20,000円の住所録をご購入頂いたポイントに値します。ぜひ、今のうちに会員登録だけでもしておくとお得です。(12月6日)

 

●旧システムで有効ポイントをお持ちで氏名またはメールアドレスを変更した方へ

旧システムと今回新システムへの移行に伴い、氏名及びメールアドレスに変更がある場合はメールにてご一報下さい。一部マッチング出来ていないデータがあります。お手数をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。尚、ポイント移行が済んだ方へは完了メールを差し上げております。(11月1日)

 

●12月31日迄に会員登録で1,000ポイントプレゼント!

DMデータ販売では、住所録データ購入で購入価格の5%にあたるポイントを差し上げております。1ポイント1円として次の住所録データ購入にご利用頂けます。(11月1日)

 

●ドメイン変更のお知らせ

2019年11月1日(金)より、DMデータ販売は、従来のドメイン「dm-data.biz」より「dm-data.jp」へと移行します。決済システムの新システムへの移行が実施されます。

※現在ご利用中の方々も、本日よりこちらの新サイトでのご購入も可能となっておりますので、是非会員登録をお願い致します。現在、会員登録への感謝と致しまして、1,000ポイントプレゼント中です。

注意:旧ドメイン「dm-data.biz」におきましては11月30日を持って終了させていただきます。

 

●旧システムで住所録をご購入された方へのご案内を発送しました。

ポイントを保有中の会員様は、早めに新システムへの登録をお済ませ下さい。順次新システムへのポイント移行を実施しております。